建築倉庫シンポジウム



シンポジウム開催のお知らせ


建築文化の担い手である建築家による諸活動への理解と普及を目的とし、このたび「一般財団法人 建築文化保存機構」を設立します。

当財団の活動の柱として「建築模型などの建築文化資料の保存」を行う「建築倉庫」の運営を行います。多くの設計事務所が、増え続ける模型の保管先に苦慮しており、郊外のトランクルームやコンテナなどを借りても、次々と製作する模型で溢れてしまいます。そこで、建築家有志が集まって寺田倉庫株式会社と財団を設立し、設計事務所ごとに模型を保管できる最適な環境を天王洲アイル(品川区)に整備する運びとなりました。

保管した模型は単に収蔵するだけでなく、一般に公開することで日本や世界から多くの来訪者が見込まれます。また、図録にまとめて出版し、建築模型を収蔵している世界の美術館と連携し、コレクションとなるような働きかけを行います。

財団発足を記念したキックオフ、ならびに建築倉庫に興味をお持ちいただける皆様への説明を兼ねて、次頁の通りシンポジウムを開催いたします。



『建築倉庫』発足記念シンポジウム

シンポジウムテーマ:「記憶の継承」
パネリスト:北山恒、坂 茂、古市徹雄、三宅理一、山本理顕、他

日時: 平成27年1月30日(金)18:30~20:00  シンポジウム(開場18:00)

場所: 寺田倉庫本社ビル 2F Terratoria(テラトリア)
    東京都品川区東品川2-6-10 ※お車でのご来場はご遠慮下さい
東京モノレール 天王洲アイル 駅 徒歩3分
東京臨海高速鉄道 りんかい線  天王洲アイル 駅 徒歩2分
JR品川駅 徒歩16分

ご出欠のご連絡及びご質問は下記のメールアドレスまでお知らせ下さい。
※ 会場の都合上、ご出席の場合は代表者のお名前とご希望人数をお知らせください。
e-mail:archidepot@gmail.com (担当:高橋)