Stoves Aid to Ukraine

ウクライナへのストーブ支援



Voluntary Architects Network (VAN) + Shigeru Ban Architects sent 190 Japanese-made wood stoves to Ukraine by the end of 2022. In cooperation with Solidarity Fund PL (Poland) and Kharkiv Foundation (Ukraine), VAN has begun distributing wood stoves to areas such as Kharkiv, where large-scale power outages continue. VAN will continue providing wood stoves.
Cooperation with: Solidarity Fund PL, Khaikiv Foundation, JAL, Yusen Logistics, Toyo Trans Inc., Yamato-kinzoku

NPO法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク(VAN)+ 坂茂建築設計では、2022年末までに計190台の日本製の薪ストーブをウクライナに送りました。Solidarity Fund PL(ポーランド)および Kharkiv Foundation(ウクライナ)と連携し、大規模な停電が続く ハルキウを中心に、支援が必要なところに重点的に薪ストーブの配付を開始しています。 VANでは、今後も継続して薪ストーブの提供を行う予定です。
協力:Solidarity Fund PL, Kharkiv Foundation, 日本航空, 郵船ロジスティクス, 東洋トランス, 大和金属

Voluntary Architects’ Network calls on your support in our relief.
Donations made to the following account below, are very much appreciated.
これらの活動に対して、皆様からの募金を受け付けております。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。






Kharkiv, Ukraine

Photo provided by : Zuzanna Wiaderna

© 2022 Voluntary Architects Network All Rights Reserved