Museum Rietberg Temporary Pavilion / リートベルク美術館 仮設パビリオン

Zurich, Switzerland / チューリッヒ、スイス
2013








Photos:©Didier Boy de la Tour

The Pavilion columns are made of cardboard, ultra-lightweight supports made of carbon hold up the tent roof, and large, hinged polycarbonate windows. The roof and the columns are assembled without machinery for the summer season and disassembled post-season with the columns of different sizes stored inside each other.

パビリオンの主な構造は、紙管の柱、屋根を支える超軽量のカーボントラスでできている。毎年夏の間だけ建設し、それ以外の時は収納するため、紙管の径を変え、それぞれの中に入れ収納量を減らし、重機なしに組み立てできるよう屋根の梁を超軽量のものにした。